キトラ古墳壁画特別公開に行ってきました(d゚ω゚d)

2014年1月23日      ブログ, 雑記      松林院

明日香村

ずっと行きたかったけど、なかなかご縁がなかったキトラ古墳の壁画。
役1300年前に描かれた壁画。
壁画は、二十八宿(28しゅく)の各方角を護る白虎、玄武、朱雀、青龍の四神。
二十八宿とは、月の軌道を28分割し、月が天体の位置にあるのかを示すためのものです。
占星術でよく使われております。(「二十八宿、占い」で検索すると無料で占えるサイトがあります)

そして今回特別公開されているのは、白虎と玄武です。
なんと、私の方角である西を護る守護神の白虎にお目通しが許されたのですw
白虎

石棺に描かれているの不謹慎ですが、
はっきり言って、かっこいいです!
悠久のロマンを感じます。
石棺の内側の四方には、各方角の守護神が、天井には天体が描かれております。
石棺に入る事によって宇宙と一体になると言われています。

奈良県明日香村の飛鳥資料館で今月の26日まで公開しています。
東京国立博物館でも4月に特別公開するそうです。

四神と二十八宿星の一覧です。
青龍
角宿 かくしゅく、亢宿 こうしゅく、氐宿 ていしゅく、房宿 ぼうしゅく、
心宿 しんしゅく、尾宿 びしゅく、箕宿 きしゅく
玄武
斗宿 としゅく、牛宿 ぎゅうしゅく、女宿 じょしゅく、虚宿 きょしゅく、
危宿 きしゅく、室宿 しつしゅく、壁宿 へきしゅく
白虎
奎宿 けいしゅく、婁宿 ろうしゅく、胃宿 いしゅく、昴宿 ぼうしゅく、
畢宿 ひつしゅく、觜宿 ししゅく、参宿 しんしゅく
朱雀
井宿 せいしゅく、鬼宿 きしゅく、柳宿 りゅうしゅく、星宿 せいしゅく、
張宿 ちょうしゅく、翼宿 よくしゅく、軫宿 しんしゅく