「お花さん。お花さん」

2014年11月6日      ブログ, 雑記      松林院

「お花さん 君はどこから運ばれてきたの?」「お花さん 君はどこの農園で育ったの?」
「お花さん ハサミで切られたときはどんな気持ちだったの?」
花は答えてくれた。
「私は人間のために咲いていたのではない。しかし
人間は私が人間のためにある存在だと思っている」
なは