竹の花

2015年6月13日      ブログ, 雑記      松林院

落語で「竹の水仙」というお話があります。
私は、歌丸師匠のこのお話が大好きで、何度も何度も聞いていました。
この落語の最後、
「竹に花を咲かせれば寿命が縮む」と言ってお話が終わっていました。
浅学な私はこのオチの意味がわかりませんでした(´◉◞౪◟◉)
がっ!
しかし!
今日!
関西人の絶大な支持を得ているテレビ番組
「探偵ナイトスクープ」を観てその謎が解けました(`・ω・´)!!
探偵ナイトスクープで学者さんが仰るには、
竹の花は、60年〜120年に一度しか咲かないようです。
しかも、花が咲くと竹は枯れてしまうそうです。
さらに!竹は地下茎でつながっていて、同じ地下茎の竹は同時期に花を咲かせ、
一斉に枯れてしまうのです(゜ロ゜)ギョェ
なんとも儚い!最後の力を振り絞り美しい花を咲かせるのでしょう!
きっと白く小さな花が辺り一面に咲き乱れ、幻想的な雰囲気に包まれるのでしょう!
それでは、竹の花の画像です(゚A゚;)ゴクリ



竹の花

 

う〜ん。葉とあまり変わらない〜(▼μ▼)
でも、落語のオチが分かってスッキリです( ー`дー´)キリッ