新しい御首題(御朱印)始めました。

2019年12月25日      お知らせ, ブログ      松林院

当院の社には「宇賀徳正神」とういう白蛇の神さまが祀られています。
よく弁才天の頭の上に乗っているお姿を目にすることがあります。

弁財天宇賀2

弁財天宇賀3

弁財天宇賀

 

 

 

 

 


宇賀徳正神は、一般的には、幸福・利益・智慧・財力の神さまとして知られて居り、
当山では、子育ての神さまとして伝えられています。
当山に祀られた経緯としてこの様なお話があります。
明治時代、当山周辺で原因不明の病や不慮の事故で多くの子供たちが亡くなり、地域全体が悲しみに暮れていました。そこで当山第47世、行学院日隆上人は、この地の神さまを宇賀徳正神とし、境内にお祀りし、ご祈祷を行いました。すると不思議と流行り病や不慮の事故で亡くなる子供たちが無くなり、地域に明るさが戻ったと伝えられています。

2

 

 

 

 

 

 

こちらが当山に祀られている宇賀徳正神です。

そしてこちらが新しい御首題となります。

fullsizeoutput_101b

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらの御首題を希望の方は「宇賀神さま」の御首題と申し付けて下さい。
よろしくお願い致します。