享年(きょうねん)とは亡くなった年齢のことで、行年(ぎょうねん)とも言います。
年齢の数え方は普通「満」で数えます(満年齢)。
しかし享年は「数え」で数えます(数え年)。
満年齢は、おギャーと生まれたら0歳。
次の誕生日が来たら、1歳になります。
しかし、数え年はおギャーと生まれたら1歳。
次は誕生日は関係なく、お正月を迎えたら2歳になります。
だから12月31日に生まれたら、次の日は2歳になるのです。
この数え年は、戦後までまかりとおっていました。
ですから、いずれ享年も満年齢で数えるようになるとは思いますが、
数え年は、お母さんのお腹の中で10月10日お世話になっていたのをカウントするというので、
より仏教的だと言われるのでしょう。

Q&A享年